Atomosが Nikon Z 7II使用時のProRes RAW サポートを発表

投稿:Sugorock  
通報 ウォッチ 0

Newsshooterによりますと、AtomosがNikon Z7IIからのProRes RAW記録に対応したとのことです。

AtomosはNikon Z7 IIからの4K/30PのRAW信号を当社のNinja VモニターでProRes RAWとして記録できるようになったと発表しました。


Atomosから発表された新しいファームウェアへNinja Vをアップグレードすることで、Nikon Z7 IIはAtomos Ninja V HDRモニターレコーダー上で4K UHDとフルHDの12ビット RAW記録が可能となります。


残念ながら、Z6でもそうでしたが、今回もカメラをNikonに送って有償でのアップグレードを施す必要があります。(他のメーカーでProRes RAW記録に対応する場合はカメラをメーカーに送る必要はないため、Nikonには改善を要望したいものです)


Nikon N-Log 


Nikon Z7、Z6、Z7 II、Z6 IIは全てN-Logにて撮影可能となっています。 AtomHDRモニタリング機能により、Rec 709プレビュー、カスタム3D LUT、LOGからHDRへの変換等がサポートされています。


最新のAtomosのファームウェアはRAW出力をN-Logとしてモニタリング可能となっています。 各種ノンリニア編集ソフトもN-LogによるRAWからLOGへの変換をサポートすることから、サポート体制はより充実してきたと言えましょう。

コメント

    まだありません。